リボルビングとは

リボルビング支払いとは、月々の支払い金額がほぼ一定になる、支払い方法です。
銀行やローン会社などのクレジットカードや、消費者金融との契約をかわす場合、あらかじめ、毎月の支払額を5,000円や10,000円など、設定することで、毎月の支払いが購入金額に関係なく一定になるのです。
このリボルビングのメリットは、毎月の支払いが一定なので、計画的で無理のない支払い方法なのです。
支払う返済金の内訳は、ご指定のお支払コースにあわせて、元金と手数料を支払います。
また、ゆとりにあわせて銀行やコンビニのATMから繰上返済も可能です。
このリボルビング方式は、ショッピングに利用される方が多いのも特徴です。
このリボルビング支払いの利便性が注目され、その利用が広がっています。
リボルビング払いのデメリットとしては、商品ごとに支払回数・期間を設定する分割払いと異なり、支払残高があるかぎり支払いが続くため、どの商品の支払いが終わったのか分かりづらい面があります。
ですから、計画なく利用すると支払残高が増え、支払いがとても困難になる場合があるので注意が必要です。
また、ローン会社によってリボルビング払いの種類や利用方法も違っています。
契約したローン会社の仕組みや手数料をしっかりと把握しておく必要があります。
もちろん、そのカードであらかじめ、1回払いなどを選択することができるので、ショッピング時に支払い方法を指定することができます。
さらに、まとまったお金が入ったときなどは、支払残高の一部及び全額を繰り上げで支払うことも可能です。
このように、毎月の収入に変動がない方は、月々の支払いにも変動がないリボルビング支払いでショッピングを楽しむことができます。

    お奨め情報

  • 起業から記帳代行、税務申告など設立から設立後まで柔軟に対応する福岡の税理士事務所を探しているなら、スタッフ全員が実務経験者であるため、高品質なサービスを受けることが可能なので、会社のコスト面、合理化などで検討しているならオススメです。

ページトップへ戻る
Copyright(C) 知らなきゃ損するローン All Rights Reserved.